作業実績

新聞販売店がやってるエアコンクリーニングだから素人でしょ?

こんにちは!七井新聞店まごころサポートです。

 

今回は、「新聞販売店がやってるエアコンクリーニングだから素人でしょ?」というテーマでお送りします。

 

何の話ですか?ってことなんですが、たまに、こういうことを言われます。

 

新聞販売店がやってるから素人がやってるんでしょ。

ダスキンさん・お掃除本舗さんのエアコンクリーニング=プロ

新聞販売店のエアコンクリーニング=素人

「ダスキンさんはプロ」で「新聞販売店のクリーニングは素人」。

一般の人からすると、こういう認識かもしれません。

 

でも、私が思うに「ダスキンの人だって、始めたばかりは素人じゃん…

それなのに、「新聞販売店がやるからって、素人っておかしくない?」と思います。

 

ちなみに、うちの事務員さんからも、失敗したりすると、「素人だから仕方ないね」なんて言われます。

 

でも、こういった思い込みがある人に、何を言っても無駄です。

ネームブランドがない新聞販売店は素人扱いですから…

 

このあたりは議論しても、仕方ないので、新聞販売店がやるエアコンクリーニングは素人で大丈夫です。

 

でも、こんな素人でも、2017年からエアコンクリーニングを始めて、累計200台以上エアコンクリーニングをしました。

 

「ダスキンさん」や「お掃除本舗さん」でも、お断るするお掃除機能付きエアコンも、一切お断りしません。

なぜ出来るのかって、私たちは、プロ意識があります。

 

なので、例え、一度もエアコンクリーニングをしたことがない機種でも、一度も断ったことがありません。

※洗浄する前に壊れそうな機種はお断りします。

 

ここだけの話ですが、エアコンクリーニングの当日に、「この機種掃除したことない…」なんて事、普通にあります。

おそらく、他の業者さんも、同じ経験をしてるはずです。

 

何でお掃除できるかといえば、基本的な構造は、ほとんど同じだからです。

 

そもそも論ですが、全ての機種を洗浄してから現場に出ることは、不可能に近いです。

だって、20年前から、「どんだけ、メーカーが新しい機種を出してるんですか?!」って話になります。

 

ということで、話を戻しますと、私たちがいつになったら、プロになれるのか…

何台洗浄すればプロとして扱われるか、今度誰かに聞いてみます。

 

とりあえず1000台を目標にしてみたいと思います!

今回はちょっと怒り気味で、ブログ記事を書いてしまいました。

 

ということで、普段は温厚な七井新聞店まごころサポートです(笑)

今後とも、よろしくお願いいたします。