作業実績

下妻市高野さま宅お風呂掃除

こんにちは!七井新聞店まごころサポートです。

久々のブログ更新になってしまいました。

 

最近、ブログを更新していませんでしたが、「障子の張替え」「フスマの張替え」「庭木の剪定」など、ちょくちょく依頼をいただいておりまして、忙しい日々を送っております。

 

で、今回はお風呂掃除のお話です。

 

お風呂掃除って、かなり大変ですよね。

特に水アカ汚れは、掃除して「キレイになった!」と思っても、お風呂が乾いたら、「汚れ取れてないやん。」って事よくあります。

 

やっぱり、一般家庭の洗剤や道具だと、どうしても汚れがキレイに落ちないということが、最近になって良く分かってきました。

なので、こういう時は、掃除業者に頼んでみるというのが、いいのかもしれません。

 

ということで、先日、下妻市にお風呂クリーニングに行ってきました。

特に、今回は「水アカ汚れが気になる」ということでしたので、徹底的にお掃除してきました。

 

では、鏡付近の水垢汚れのビフォーアフターをご覧ください。

鏡のウロコ汚れビフォーアフター

鏡のウロコ汚れ「掃除前」

 

鏡とその周辺に、水垢がついているのが分かります。

これをお掃除業者が掃除すると、こうなります↓

 

 

鏡のウロコ汚れ「掃除後」

 

いかがでしょうか?こんなにキレイになりました。

写真だとキレイに見えますが、やはり、お掃除業者が掃除しても、若干の水垢汚れは残ります。

 

このあたりは、お客様にご説明しながら、納得していただいてます。今回は、「キレイになりました。」と評価いただけましたので、一安心です!

 

鏡のウロコ取りの道具をご紹介

で、鏡のウロコなどの水垢汚れ落としには、どんな道具使うんですか?って話ですが、こういった道具を使います。

 

「電動サンダー」

 

電動サンダーに付いているのは、ダイヤモンドパットという道具です。

小さいサイズであれば、百円ショップで売ってますが、当社が使っているダイヤモンドパットは、買うだけで4000円もします…(笑)

 

業者に頼らず本格的に掃除するなら、買ってもいいかもしれません。ですが、一般家庭のお客さんでしたら、4000円は高すぎです…(笑)

 

「ポリッシャー」

 

次にご紹介するのはポリッシャーという道具です。お風呂の壁面を磨くのに、超絶役立つことが今回分かりました…(笑)

 

このポリッシャーは買ったら、本体で約17000円で、パットが一つで4000円なので、合計2万円超えです。

ポリッシャーは、車の水垢掃除にも抜群に使えるので、自分で車掃除をする車好きな人は買ってもいいかもしれません。ですが、買ってまで掃除する人は、ほぼいませんよね…(笑)

 

で、結局何が言いたいのか?というと、全ては「七井新聞店まごころサポートに仕事を頼んでください」という営業なんですよ…(笑)!下妻市、常総市近辺の方は、七井新聞店まごころサポートをご利用ください。

 

冗談は置いておいて、2019年11月は新聞購読者を中心に、40軒の水回りクリーニングをいただいております!12月はまだ空いてますので、年内にお掃除をやりたいお客様は、是非ご連絡ください♪

 

それでは、今後とも七井新聞店まごころサポートをよろしくお願いいたします。