作業実績

「下妻市神明小田部さま宅」エアコンクリーニング3台

こんにちは!七井新聞店まごころサポートです。

12月11日は下妻市神明の小田部さま宅に、エアコンクリーニング3台で訪問しました。

 

下妻市小田部さま宅エアコンクリーニングの内容

今回は、キッチン部屋のエアコンと、2部屋のエアコン掃除です。

エアコンのお掃除を頼むのは、初めてのようでした。

 

では、さっそくお掃除にいってみましょう!

作業内容の流れ

  • 作業開始時間 9時00分
  • 終了時間   11時05分
  • 作業台数   3台
  • メーカー   Panasonic
  • お掃除機能  1台あり
  • 作業人数   2人

エアコン洗浄前

「洗浄前のエアコン本体」

 

「洗浄前のファン周り」

 

「洗浄前のエアコンカバー」

 

今回は、猫と一緒に住まれている部屋のエアコンの汚れが目立ちました。

 

お客様から話を聞いてみると、今年の夏に、「エアコン本体からポタポタ水が流れてきた」とのことです。

とても、いやな予感がしたので、実際確認してみると、ドレンホースが詰まっていました。

 

ドレンホースというのはコレ↓です。

「ドレンホース」

※当日撮影できなかったので、説明用で撮影しました。

 

ドレンホースは、エアコン室外機の近くにあります。

 

エアコン内部の水滴が家の外に流れる仕組み

 

冷房をつけると、エアコン内部に湿気が溜まります。

その湿気が水分となり、ドレンホースを通して、家の外に流れる仕組みです。

 

このドレンホースに、ホコリや汚れが詰まっていると、水が逆流し、エアコン本体から水漏れが起こります。

そのため、ホコリや汚れが酷いエアコンの場合、ドレンホースから、水が流れているかどうか?チェックするようにしています。

 

ドレンホースが汚れてたら、必殺の道具を使います。

その必殺の道具とはコレ↓

ジャジャジャジャーン!

名前は、ドレンホースクリーナー!そのままやん・・・(笑)

 

この見た目だから、1000円もしないように見えますよね。

実は、3000円もするんです…結構、高かったです…

 

でも、何回も使いましたので、元は取れました!

このドレンホースクリーナーは、いざという時に、使える道具の一つです。

 

エアコン洗浄中

ということで、エアコン内部を高圧洗浄機を使い、徹底洗浄です。

動画を撮影してみましたので、ご覧ください。

汚れが流れ落ちていくのが、よくわかりますね!

エアコン内部の高圧洗浄後は、こんなに汚れが取れました↓

「エアコン本体の汚れ」

エアコン洗浄後

「洗浄後のアルミ部分」

 

「洗浄後のエアコン本体カバー」

 

「洗浄後のエアコン本体」

 

とても、キレイになりましたね♪

お客様もご満足の様子でした。

 

また、何かの機会がありましたら、七井新聞店まごころサポートをご利用ください♪