作業実績

「常総市本石下宮島さま宅」エアコン・換気扇・お風呂クリーニング

こんにちは!創業90年の七井新聞店まごころサポートです。

常総市で新聞販売店の他、ハウスクリーニングをしております。

 

12月11日は、常総市本石下の宮島さま宅に、エアコン・換気扇・お風呂クリーニングで伺いました。

常総市本石下宮島さま宅エアコン・換気扇・お風呂クリーニングの内容

 

今回は、何と、エアコン・換気扇・お風呂の3点セットのご依頼です。

「水害前にやろうと思ってたんだけど、今頃になってしまった…」とのことでした。

 

私たち、七井新聞店でも、水害に合いましたので、その気持ちはよくわかります。

水害の汚れ跡は全てなくす勢いで、徹底的にお掃除しましたよ~!!

作業内容の流れ

  • 作業開始時間     13時00分
  • 終了時間       15時00分
  • 作業人員       2名
  • エアコンメーカー   MITSUBISHI
  • お掃除機能      なし
  • 換気扇        レンジフードタイプ
  • お風呂        ユニットバス

※エアコン1台は別の日程で行いました。

 

エアコンのお掃除

 

エアコンは、一度もお掃除していないということで、カバーを外して、徹底洗浄です♪

※今回は外装カバーを外すと、部品が壊れそうだったので、部分的に外してお掃除しました。

「お掃除前のエアコン本体」

 

「洗浄前のフィルター・カバーを外した状態」

 

見た目的には、そこまで汚れているように見えません。

ですが、フィルターには、ホコリが沢山ついていました。

 

エアコンのフィルターの正しい掃除手順

 

ホコリはハケで、まずキレイに落とします。

次に、水と洗剤で汚れを落としていきます。

 

なぜ、先にハケで落とすか?というと、ホコリが付いたまま水をかけると、フィルターにホコリがくっつくからです。

一度、水によって、くっついたホコリは、なかなか落とすことができません。

 

あなたも、エアコンのフィルター掃除する時は、先にハケを使ってください。

むしろ、フィルターはハケだけでお掃除しても十分にキレイになりますよ♪

 

ということで、エアコンの内部も、高圧洗浄で徹底的にお掃除しました。

「エアコン洗浄後の本体」

 

「エアコン洗浄後の汚れ」

 

お掃除後にお客様に〇〇を確認してもらう理由

 

お掃除後には、お客様に、バケツの中の汚れを必ず見せます。

 

なぜだか?ご存知ですか?

 

もちろん、お客様自信で汚れを確認してもらうことが一番の理由です。

お客様は掃除している様子は分かりますが、わざわざ、バケツまで見ませんからね…

 

ですが、実は、裏の理由もあるんです。

それは、次回仕事をいただくためです…(笑)

 

「これだけ汚れてたら、またお掃除してもらわないとな…」

このように、思ってもらうためです!!

 

汚れを見せているのが、実は営業トークということをバラしてしまいました。

これを見たあなたは、営業トークにはひっかかりませんね…(笑)

 

続いて、レンジフードクリーニングです。

といっても、同時進行で、お掃除はしています。

レンジフードクリーニング

 

レンジフードも、「一度もお掃除したことはない。」とおっしゃっていました。

レンジフードのカバーの上って、結構、ホコリが溜まるのですよね…

「掃除前の換気扇カバー」

 

「掃除前の換気扇フィルター」

 

ホコリと汚れがギッシリ付いているのが、わかります。

ここまで、汚れが溜まっていると、市販の洗剤で落とすことは不可能です。

 

もちろん、ゴシゴシ擦れば、落ちます。

しかし、ゴシゴシ擦ると、フィルターの黒い塗装部分が剥がれてしまいます。

 

なので、汚れを落としつつも、塗装が剥がれないように気を付けます。

※経年劣化により、塗装は剥がれやすくなります。

「フィルター部分の洗浄後」

 

フィルター部分はピカピカですね。

では、仕上がった後の画像をご覧ください。

「お掃除後の換気扇カバー」

 

「お掃除後の換気扇フィルター」

 

ピカピカピカピカピカピカピカピカピカピカ♪

新品同様です♪

※ピカピカ何回言うねん(笑)!

 

いや~本当に、新品に蘇ったようなキレイさです。

これを見たお客様が、また、七井新聞店まごころサポートにお仕事を依頼してくれることをお待ちしております♪

 

宮島さま、ありがとうございました!

今後とも、七井新聞店まごころサポートをよろしくお願いいたします。